ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

<   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

単発講座は

毎回同じ参加者とは限らず

マクロビオティックを知っているとも限らず

しかもアウェイとなると緊張します

お野菜の扱いが丁寧とか
器具の扱いが優しいとか

褒めていただきました。

気が付かないうちに
自分自身の調理スタイルが
変わってきていたということは
うれしいです。

これからもこころがけていきたいです。

今日は参加者のリクエストで
「チンジャオフィスー」
細切り板麩とピーマンの中華炒め
下味をつけた細切り板麩の揚げ物が
みなさんの食欲にジャストミート!
c0152284_23505988.jpg

生姜入り五分搗きご飯と春雨スープ

次回は
8月28日(火)です。AM10:00~
メニューは
高キビキーマカレー
玄米ご飯
穀物コーヒーゼリーです

参加費は¥2500

ご予約はモカハウスさんへお願いします。

そういえば
土曜日に水戸で開催された
ガイヤシンフォニーの話で盛り上がりました。

今回はアンドリュー ワイルさん

15年前にベストセラーとして
本屋さんの最前列に並んでいた
 著書「癒す心 治す力」

朦朧とした私の目に飛び込んできて
私の生きる姿勢を
根本から問いかけ直すきっかけとなった本

その本を手に取った瞬間を
今でもはっきり覚えている

衝撃とワクワク感が入り混じった
なんともいえない気持ちまで
蘇って来る

15年後
違う想いで
その本を再び手に取ることになろうとは・・

今回それは瀧村監督の
推薦の本にもなっていた

そして推薦の音楽には
いつもミレットでBGMとして
ここ何年も流れている
マントラ オブ サンスクリットを歌っている
マレーシアの歌姫が紹介されていた
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-25 00:17 | お料理教室

お豆腐ハンバーグ

お豆腐に麩とグルテンの畑のお肉を合わせて
ハンバーグに仕上げます。

玉ねぎのみじん切りを炒めて
今回は青シソもたっぷり入った和風ハンバーグです。

夏野菜の蒸し煮(ラタトゥユ風)

ジャガイモの胡麻ドレ和え

きゅうりと大根の浅漬けアマランスドレ

ごぼうと人参のバルサミコ酢味のキンピラ

ラディッシュの肉味噌風のっけ

c0152284_2322254.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-14 23:06 | ミレットランチ

白玉粉って・・・・

ぷらざさんに載せるおやつ

簡単レシピで誰でもすぐにできるもの・・・

安近短・・・安心で身近な素材で短時間で出来るおやつ・・

白玉粉はどうかしら?
以前はゆる~くミカンジュースでトロトロにしたので
今回は焼いてみようかしら?
って、こんな風に試作
ピザ風
c0152284_22412926.jpg

お豆腐と混ぜた生地に小豆餡や米飴を包んでおまんじゅう風
c0152284_22421999.jpg

マッシュしたジャガイモとコーンを混ぜてお焼きやたこ焼き風
c0152284_22415066.jpg

結局ネーミングは「白玉コパン」
たこ焼き風の中の具材はズッキーニやパプリカの夏野菜で彩り鮮やか!

クミン味にしたり
梅味にしたり
シナモンは?
ハーブソルトも・・いろいろ・・・

白玉粉は冷めても固くならないのがうれしい
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-14 22:55 | 今日のミレット

酢麩多です

c0152284_2254130.jpg

酢麩多
下煮をした車麩に衣をつけてあげておきます。

ここまででも十分お肉っぽい車麩なので
お肉と間違えられこともあるのですが

あとは、季節の野菜と炒め合わせて・・・

塩、醤油、ケチャップ、レモン汁で味付け
片栗粉でとろみをつけます。

ここまでくれば酢豚・・・いいえ、酢麩多になります。
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-13 22:20 | ミレットランチ
アメリカに住んでいた時に
友人に
「海藻は食べ物として認識されていないから
おにぎりに海苔なんか巻いちゃだめよ」と
言われた。

黒い食べ物は嫌われているらしい・・・

日本人にとって大切な食材
「海藻」

人間が35億年かけて進化をとげたとして
海藻類はその時すでに存在していたと考えたら
人間の食の原点は海藻にあり!?なんて
想いを馳せてしまします。

そう考えると
日本人の体内に残る記憶力とは
なんてすばらしいんでしょう・・・

こんなに多くの種類の海藻を
自由自在に調理して
食卓に活かしていたんですから・・

恵まれていないということは
恵まれているということでもあります

養分の貧しい恵まれない土壌の日本は
その養分の補充として海を選びます。

自分たちの進化の原点に
気が付いたかどうかはともかく

日本人の知恵を生かして
いろんな海藻料理が郷土料理として
存在していきます。

「ヒジキ」は
海藻の中では最も陽性とされています。

冷たい海中で
荒波にもまれても
そのミネラルはしっかりと
細い体を支えてくれます。

なんて頼もしい海藻さん!

ヒジキが苦手なユウスケに
なんとかヒジキを食べさせたいと
奮闘記のようなレシピの紹介です。

c0152284_905627.jpg
c0152284_912331.jpg

「ヒジキの混ぜご飯」
芽ヒジキにお醤油で下味をつけて
ご飯にまぜて
紅ショウガのみじん切りと混ぜながら
いただきます。

生姜のさっぱり感が
ヒジキの存在を和らげてくれます。

「ヒジキの稲荷包み」
長ネギとヒジキを炒めてから煮て
お醤油で下味をつけて
松の実と一緒に稲荷揚げに入れて
フライパンで焼き色をつけます
豆乳マヨと薄口醤油を合わせたドレッシングを
かけて召し上がれ!

「ヒジキのパスタサラダ」
オリーブオイルで炒め煮したヒジキは
お醤油とバルサミコ酢で味付けして
トリコロールフリッジと
スライスした玉ねぎと
ソテーしたピーマンと和えるだけ!

「ヒジキ入りがんも」
まかないメニューですが
それぞれに煮たヒジキを少しずつ集めて
マッシュした水切り豆腐とあえて
そのまま丸めて揚げるだけ。

もうひとつは地粉を合わせて
揚げるだけ。

「ヒジキ寒天」
玉ねぎとシメジ(舞茸)とヒジキを煮て
ミキサーにかけて溶かした寒天と合わせて
冷やして固めます。
みなさん作っている時は
「え~~~~・・・」でしたが
召し上がった後は
「おいしい~~」って♪
ワサビ醤油でいただくのがおススメです
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-11 09:13 | お料理教室

静かな朝です

c0152284_22252879.jpg


1年に一度あるかないかの
誰も集う予定のない
ポッカリとしたミレットです。

朝、7時半

6時半に主人を
7時20分にユウスケを
それぞれ水戸駅に送って

一息ついていた私です

突然予定のない日曜日になりました。

このまま予定を作らないで過ごしましょうか・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-08 22:32 | 今日のミレット

生命力!

ユウスケが
アマランスを炒って
鍋を振った拍子に
大量のアマランスが宙に散った・・・

アレ~~~

とりあえずプランターに
蒔いてみた

数日後

この密集した葉っぱの正体はもしや?
c0152284_22222323.jpg
c0152284_22224543.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-08 22:22 | 今日のミレット

ランチも七夕です

c0152284_2261892.jpg


夏の夜空の恋物語に想いを寄せて
ランチプレートも
七夕バージョンになりました。

アマランスのドレッシングで天の川を
コーンやトマトで光のイメージ
笹の葉は丘ヒジキ

織姫様はどこかな?
今年は会えたかな?
・・・なんてランチで癒されてください。

メインはお豆腐かば焼き

お豆腐と山芋を混ぜた生地
海苔と板麩にはりつけて
地粉と片栗粉を混ぜて水溶きした衣をくぐらせて
油で揚げて、
リンゴジュースと醤油と葛粉を混ぜたタレをからめて
かば焼き風!

フーマスをイメージした
大根ときゅうりのサラダが人気でした
塩をまぶした千切り大根ときゅうり
ドレシングは梅酢、粒マスタード、豆乳、白練りゴマを合わせてOK.
全部和えたら出来上がり

しっかりモンのキャベツは
がんもとジャガイモと一緒にクミン味の煮物
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-08 22:18 | ミレットランチ

テンぺのハンバーグ

c0152284_1572692.jpg


テンぺはソテーして焼き色をつけて
お醤油とリンゴジュースを合わせたタレで
味付けをしてからマッシュします。

みじん切りして炒めた玉ねぎ
お湯に浸して戻したお麩もみじん切りにして合わせます。

塩で味を調えて
地粉でつないで丸めます

フライパンで片面は蓋をしてじっくり焼いて
もう片面は蓋をとって焼き色をつけます。

ソースは
人参ジュース
ケチャップ
醤油
葛粉をあわせてトロトロに・・・

付け合わせは・・・

千切り大根ときゅうりのマッタリサラダ
梅酢・マスタード・豆乳・練りゴマを合わせたソースで和えます

ちょこっと蒸しのカブサラダ
ほんのり蒸すのがポイントのカブ
ホントに甘いんです・・・で、
茹でたインゲン、ブロッコリー、トマトも飾って
ハーブソルトとオリーブオイルだけで・・・・

洋風にこじゃれ切れないがミレット流
カブの葉っぱと大根、人参、がんも、昆布の煮物です。

ゆでた小松菜のネギソース和え

高菜漬け

玉ねぎとジャガイモのお味噌汁
二色の玄米ご飯
穀物コーヒーゼリー
三年番茶

     でした。

明日は「おっかさんカレー」

恒例、毎月のお楽しみ
第一金、土は10%OFF SALEです。

お待ちしてますね♪
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-06 02:17 | ミレットランチ

チンジャオフィスー

丹さんからも
ようやくピーマンが届きだして
夏が来たんだな~と実感します

で、ミレットランチは
夏の人気メニュー

「チンジャオフィスー」

c0152284_7144076.jpg



真ん中はもちろんチンジャオフィスー

板麩を生姜と醤油、味噌につけて揚げておきます。
あとはちょっと蒸しの人参と
ひたすら切りのピーマンを炒め合わせて
付け汁と地粉、片栗粉を合わせて絡めたら出来上がり

左の白いのは
大根ときゅうりのまったりサラダ

きゅうりと大根は千切りにして塩まぶし
練った梅と練りゴマ、豆乳マヨを合わせて和えます。

その次の黒いのは
ひじきと丘ヒジキのアーモンド和え

海と山のコラボレーション 好きなメニューのひとつです
マスタード醤油と炒りアーモンドを和えます

高菜漬けの酸味が美味しい

茹でた青梗菜のネギソースのっけ
ネギソースは簡単
みじん切りのネギと醤油と胡麻油それと炒りゴマを加えました。

万能タレです
作り方は通信のミレットのお茶の子菜々レシピにも載ってます。

2色の玄米ご飯と
ジャガイモとわかめのお味噌汁

穀物コーヒーゼリーと三年番茶付き


まかないのご飯が止まらなかった・・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2012-07-05 07:23 | ミレットランチ

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi