ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0152284_23423474.jpg


新月と満月の日には食べたい「小豆ご飯」

昔の人の知恵袋
小豆でからだのお掃除をします。

「ヒジキ蓮根」
海藻の中の陰陽
ヒジキの中の陰陽
味付けの陰陽
野菜の組み合わせの陰陽

待ってましたの「甘い野菜のスープ」
別名命のスープ

砂のようなみじん切りに拘ります。

「野菜の蒸し煮」
野菜のスープの応用です
同じ野菜で(玉ねぎ、キャベツ、人参、カボチャ)
重ねて蒸し煮


経験談をもとに
マクロビオティック的検証で
さらに理解を深めることができたように思います。

勉強させていただきました。
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-25 23:57 | お料理教室

看取り人

普段使うことのない

「看取る」と言う言葉

今週になって2回聞いた

1回目は衝撃的な場面で
不意打ちのように聞いたから
とても切ない気分になったけど・・・

2回目はランチのお客様と
「氣」のお話から聞こえてきた言葉

小さな島の住人の最後をどこで迎えるか・・・
多くは本土へ渡るけど
島を離れず最後をそこで迎える人のために
「看取り人」を引き受けている友人の話

亡くなる人が生きてる人に贈る最後のエネルギー
「命の引き継ぎ」が行われるという

穏やかな深い気持ちにさせてもらった
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-25 23:35 | 今日のミレット

共同作業

地震でひっくり返ったオフィスを
何とかしようと・・・

一年ぶりに立ちあがった!

「お客様組み立て」・・・・か?

主人も苦手な分野だけど・・・

組み立代や送料を考えると
無謀なトライも仕方がない・・・

いったいこれはどうなることやら・・・
c0152284_23144541.jpg

引き出しが難関
c0152284_23151134.jpg

簡単!と思いきや左右が逆?
c0152284_23152926.jpg

完成!でも3本半で断念
c0152284_23154715.jpg

4本目は未だに途中で寝転んでます・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-25 23:19 | ミレットファミリー

SOSから始めよう!

どんなに強気で

生きてきたつもりでも

人間ひとりでは生きていけない

「人」と言う字が

寄り添って
支えあっているように

誰かとともに生きている


誰かに助けてもらったら

いつかは誰かを助けてあげたらいいじゃない

ただそれだけでいいじゃない?


弱音を吐いたっていいじゃない

迷惑かけてもいいじゃない

助けを叫んでいいじゃない


ひとりぼっちじゃなかったと
気付けるチャンスと思えばいい

心の扉は厚くしなくていい

カギはかけずに生きてみよう


今は飛び出す勇気はなくていい

必ずその日はやってくる!

自分を信じて待てばいい

扉の外には

必ず誰かが待っている

信じることから

始めてみよう


明日の幸せは

今日のどん底から

作られているのかもしれないよ

幸せだけでも幸せにはなれない

苦しみもがいて

幸せは見えてくるものなんだよね
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-17 00:02 | 今日のミレット

大きくなったね・・・

c0152284_21505988.jpg

左が金太郎
昨年の夏、右が金太郎
c0152284_21524033.jpg

ミトンが小さくなったのではありません。

金太郎が大きくなったのです。

c0152284_21543648.jpg


なんとなくアトランに似てきたような・・・

それが・・・
特長あるアトランのトイレのスタイルだったのですが
金太郎が同じスタイルでやっていたのです。

ビックリ!
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-15 22:03 | ミレットファミリー
そんなつもりはなかったけど
まんまる玄米ご飯レシピ集になってしまって・・・

シンプルライフクッキング
今回のテーマは「玄米ご飯」

c0152284_21322271.jpg

「春よ恋結び」
な~んて、ネーミングはいかが?
春の手毬むすびです。人参、ブロッコリー、炒り豆腐の三種です。
色がきれい!
c0152284_21324013.jpg

「ライスコロッケ」
そこはぬかりはありません。本日の材料の端々を集めて炒めてご飯に混ぜて
ボールににぎってパン粉をまぶして油であげたら美味しいコロッケ!
c0152284_21325987.jpg

「玄米ボールスープ」
何のことはない、きりたんぽのアレンジです。
ごぼうをていねいに炒めていただいたので
あま~くてコクのある味に仕上がりました。
お醤油だけなんてうそみたい!!!
c0152284_2142376.jpg

「玄米のキッシュ」
フィリングに玄米ご飯を使っているレシピが多いですが
私は生地に当たる所を玄米にします。
半搗きにした玄米ご飯に塩、コショウして
タルト型にはりつけていきます。
お豆腐と玉ねぎ、シメジを詰めて
クルミをトッピングしてオーブンで焼きます。
c0152284_21462649.jpg

インドのおやつで紹介していただいた一品
玄米ご飯を豆乳でコトコト煮て
シナモン風味のきな粉をかけていただきます。
想像するより食べちゃってみて!おいしいんです。
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-15 21:49 | お料理教室

しゃ麩しゃ麩はいかが?

c0152284_20585959.jpg

シンプルライフクッキング

旬菜コース

今回のテーマは「蓮根」

ぜんそくの発作を治めてくれたり
止血に使われたりもする
優れ物の蓮根です。

毎日蓮根料理を食べて
気管支を強くして
喘息を克服した方も
いらっしゃるとか・・・

c0152284_21123413.jpg

ド~ンとテーブルの真ん中に鍋!
少人数ならではのメニューです。

「みぞれ蓮根のしゃ麩しゃ麩鍋」
昆布でとっただし汁に塩少々
蓮根のすりおろしをたっぷり入れて
いざ、しゃ麩しゃ麩・・・
お麩は山形庄内地方の特産板麩
これを薄切りのお肉に見立てて・・・

生でも甘い白菜をしゃふしゃふ

まだお肉に未練のあった頃のメニュー再現です。


もちろん最後は締めのご飯
玄米ご飯投入!

塩麹の達人もおりましたので
味付けは塩麹で・・・

超贅沢な
こころもからだもあったまる
「ぞうすい」完成!
c0152284_2111654.jpg



c0152284_211213.jpg

定番の「蓮根ボール」
蓮根と人参のすりおろしと炒めた玉ねぎを
地粉でつないで油で揚げます。

「蓮根のシャキシャキサラダ」
お酢の入ったお湯でゆでて
塩麹、オリーブオイル、アマランスで作ったドレッシング
ベビーリーフを和えたサラダ

c0152284_2114321.jpg

「お豆腐と蓮根のハンバーグ」
お豆腐と蓮根のすりおろしを混ぜてハンバーグに
もちろん蓮根と人参のすりおろし汁は
醤油を加えて温めてとろ~りソースに仕上げます。

ホントの締めは「ココアのクリームケーキ」
写真はすっかり忘れてました・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-15 21:27 | お料理教室

春の手毬むすび

春になると
こんなおむすびが食べたくなります。

c0152284_155844.jpg


炒り卵に見えるのは
実は炒り豆腐

ターメリックで色をつけて
アーモンド粉でコクをつけるのが裏技

人参むすびとブロッコリーむすび

紅ショウガを花びら型にぬいて飾ります。

お雛様のパーティーにもいかがかな?
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-11 01:09 | 今日のミレット
歴代のスタッフが勢ぞろいして
幸せな日曜日でした。

まだ余韻の残る中
ミレットにみなさんからのプレゼント

c0152284_052949.jpg

パーティーに使えるテーブルクロスをいただきました。
早くパーティー企画しなくちゃですね。

c0152284_0522365.jpg

みなさんにとっての心休まるHOMEでありたいです。

「おめでとう・・・」って
お花を抱えていらしてくださるお客様

お陰様で玄関はお花がたくさん!
ミレットは一足早い春を迎えております。

みなさんの笑顔に出会えて
本当に幸せです。

この場をお借りして・・・
「ありがとうございます。」
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-11 01:04 | 今日のミレット

奇跡の軌跡

2002年2月5日

まだ陽の昇らない早朝
震えているのは
緊張なのか、寒さなのか・・・

今日からオープンする店に
ひとり向かった私がいた。

その日、朝陽がどんなふうに昇ったかなんて
覚えてもいない。

2012年2月5日の今日

5時半に目が覚めた

まだ、薄暗い

あぁ、今日はミレットの新年だな~と思うと

朝陽が昇るのが待ち遠しかった。

c0152284_2253369.jpg
c0152284_22531783.jpg
c0152284_22533955.jpg


大きく美しい太陽が顔を出した時

「ミレットの初日の出だ~」っと
手を合わせずにはいられなかった。

今日はちょっとしたパーティーを企画

歴代のミレットのお手伝いをしてくださった方たちを招待して
・・・っというかほとんど作るのもお願いしたけど・・・

お礼のお食事会を開いた。

c0152284_2258443.jpg
c0152284_22583075.jpg
c0152284_22585351.jpg
c0152284_22591654.jpg
c0152284_22594063.jpg


長いあいさつは涙声になってしまいそうだったから
早々に「いただきます」

10年前は知り合ってもいなかった方たちと
奇跡の糸を手繰り寄せ
しっかり結んで繋がって行く。

10年という月日の軌跡に
新しい奇跡の軌跡が繋がって行く。

出会いはつねに
自分を育ててくれるための
奇跡

時に腹をたてては
自分の姿を省みて

時に甘えて
自分を支える希望とする

無駄な出会いはない

糸がからめば
ほぐせばいい

そんなこんなを
学びながら

いつしかまた
区切りの日を迎えられたら

ただそれだけで
幸せ・・・・感謝
[PR]
by milletmacrobi | 2012-02-05 23:21 | 今日のミレット

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi