ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小さくなった老人

救急隊員に

部屋から運び出され

ストレッチャーに乗せられた父は

いつの間にか

とても小さくなっていた。


人を寄せ付けないような

凛とした背中は

子供心にも

近寄りがたい存在で

いわゆる

昭和のお父さんだった。


その人が

子どものように

「やだ~!どこにも行かない」

とだだをこねる。


「何ともない。眠いだけだ」というが

ほとんど起き上がる気力も体力もなさそうだ。

昨日は

目も開けなくなって

声を出すのも辛そうなので

さすがに限界を感じた。


点滴が2本入ったころには

目を開けて

少し話すようになっていた。

夕方、

ユウスケが病棟に顔を出すと

久しぶりに父がにっこりして

「この顔は百万力だ」と

うれしそうだった。

父にとって

最初で最後の孫だ。

ユウスケを守りたい一心で

秋田での生活の何もかもを捨てて

見知らぬ土地へ越してきてくれた。


ユウスケが栃木での暮らしを決めてから

安堵感と寂しさからか

急に老けこんでいったような気がする。


先月の山形旅行の帰り

父が変なことを口走った。

「秋田にはいつ帰るんだ?」

「おじいちゃん、どこから来たの?」

「秋田!」

「・・・・・」

水戸に住んで15年近くになるが

父の帰る場所は

やっぱり秋田だったんだ・・・

もう一度

父に秋田の土を踏ませなくては・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2011-07-14 01:05 | ミレットファミリー

夜のお料理教室

夏の穏やかな海を右手に眺め

海岸通りを走り

細い登りかげんの小路を入ると

平磯学習センターがあります。

夜7時からのお料理教室ですが

6時にお店の営業を終わってから

急いでかけつけてもギリギリに到着です。

駐車場につくと

参加してくださっている方や

スタッフさんが待っていてくださって

荷物を運ぶのを手伝ってくれるのです。

行きとどいた掃除、

秩序よく並んだスリッパや調理器具

窓から吹き込む海風

こんな気持ちのよい空間での

お料理教室に招いていただいて

本当に感謝です。

夜の時間帯で

短い時間の調理にも関わらず

みなさんのやさしいエネルギーが

穏やかな味わいに仕上げていきます。

c0152284_1131683.jpg


土鍋で炊く生姜入り五分搗きご飯
お豆腐入りゴマ風味の冷や汁
厚揚げの大根おろし漬け
ひじきコンニャク

毎日30度以上の猛暑が続きます。

調理時間は短く
からだをやさしく冷やして
暑さをしのげるメニューの
提案です。
[PR]
by milletmacrobi | 2011-07-07 01:21 | お料理教室

気は確かか?

私とミトンが散歩に出ていた時
黒っぽいシーズー犬が
止まっている車の下に元気よく
もぐりこんでいったの。

「危ない!」っと
左手にはミトン
右手にはその迷子の子犬を
抱きかかえて
飼い主さんを探したけど
見つからない。

結局、私は諦めて
「私の子になる?」って
聞いてたの。

って、これは夢の中の出来事を
朝、目が覚めてから
主人に話した内容。

急に気持ちはワサワサ

今日はシーズー犬に会える!

ミトンと出会ったペットショップをのぞく。

「いた!」

夢で会った黒い顔のシーズー犬

「どうしよう・・・いた」
っと、主人にメール

すると、返って来たメールは
「飼う」

「気は確かか?」
の返事をするも
なんだか心は決まっていた。

で、日曜日からいるんです。
c0152284_0371297.jpg
c0152284_0373353.jpg


名前は「アラン」と決めていた・・・・けど。。。

顔はどう見ても「アラン・ドロン」じゃない。
(アラン ドロンをイメージしたわけじゃないけど)
歩き方はどう見ても「欽ちゃん」

で、「キンチャン」と呼んでいるうちに
「金太郎」になってしまった。

ひょうきん顔の「キンチャン」の顔
近日公開です!
[PR]
by milletmacrobi | 2011-07-07 00:47 | ミレットファミリー

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi