ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春雨&ビーフン

リクエストにお答えして

今回のテーマは

「春雨&ビーフンを使いこなそう」

ということで、
まずは、春雨・・・



ちまたでは「チャプチェ」なる

韓国風春雨の五目炒めがブレイクしてるのだとか・・・

でも、緑豆春雨よりしっかりしていて

食感は糸こんにゃくに近いらしい

で、今回は緑豆春雨を使った

「春雨の五目サラダ風」
c0152284_7313226.jpg

ネギのみじん切りと胡麻油、お醤油、生姜汁をあわせてドレッシングを作り、
茹でた春雨、人参、ワカメ、ベビーリーフ、茹でたスナップエンドウを和え和え


「野菜の甘辛煮、揚げ春雨のっけ」
c0152284_7332392.jpg

ネギ、人参、ししとうをサイコロ状にカットして胡麻油で炒めて
八丁味噌と米飴、生姜汁を合わせたタレをまわしかけて炒め合わせるだけ・・
春雨は強火で少しずつ揚げるのがコツ


「カレー風味の蒸しビーフン」
c0152284_7394711.jpg

マクロの定番重ね蒸しの応用編
玉ねぎ、シメジ、キャベツ、人参と重ねて行く途中に
濡らした玄米ビーフンをはさんでフタをして待つだけ
野菜が柔らかくなったらカレー粉とお醤油をあわせたタレで
味付け~簡単料理です!

「ビーフンのピリ辛ゴマだれスープ」
c0152284_7442489.jpg

これまた簡単料理です。
お湯に浸すだけのビーフンを器にわけて
昆布だしとお醤油だけで味つけしたスープを注ぎます。
炒りゴマをたっぷり用意して摺りたてを投入
ラー油少々、豆乳少々加えて出来上がり。


主婦のおひとり様ランチや
いざという時のお助けメニュー
パーティーのお見栄えメニューと
お役立ていただいたら
幸いです~
[PR]
by milletmacrobi | 2011-06-15 07:51 | お料理教室

お泊りは赤湯温泉

東根から南下して2時間

温泉街として有名な

赤湯温泉が

今夜の宿泊先です。

赤湯に到着すると

当然ですが

「湯」の文字が飛び込んできます。

大きな旅館が立ち並んで

その奥には

一面ぶどう畑を抱えた山が

見渡せます。

ちいさなワイナリーもあったり

のんびり昭和な気分に浸れます。



街の新しい銭湯には

「被災者無料温泉」なる看板

駐車場は福島ナンバーばかり

そういえば

インターを降りる時も

被災者無料と書かれていた。

山形県の被災者の受け入れ体制を

うかがえた光景でした。



今回の旅は

私の両親

主人、ユウスケ

そしてミトン!

一緒に宿泊できるところを
探しました。

旅館の玄関脇には

ワンちゃんの足湯まで用意されています。

夕食は家族だけで

ワンちゃんも一緒にOK
c0152284_78861.jpg

再びミトンの後ろ姿ですが

おじいちゃんと一緒
c0152284_785177.jpg


夜に
山形新幹線で東京に戻った主人には
申し訳ないけど・・・

朝食は

つきたてのお餅の入った「お雑煮」

朝から温泉にもつかって極楽気分


いよいよ

今回の目的である

父の故郷

長井市へ出発

3月に亡くなった

父の兄にあたる叔父の供養

ずっと気になっていたのですが

父の体調がすぐれなかったり

地震のこともあったり

延び延びに・・・


梅雨時の
奇跡のような晴天の二日間

何事もなく
無事帰って来たことに

本当に感謝です。

この頃
少しわからなくなってしまう父が

「連れてきてくれて
ありがとう」と言ってくれた。

親孝行させていただいて

こちらこそ感謝です。

父の好きな

田園風景
c0152284_7264648.jpg

果物のルビー?・・サクランボ
c0152284_727780.jpg



山形といっても

新潟寄りに位置しているので

帰りは5時間

さすがにちょっと遠いかも・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2011-06-14 07:35 | ミレットファミリー

麩街道へ・・・

山形は私の両親の出身地でもあり

何かとご縁を感じる土地ですが・・・

12日、日曜日に

東根市六田地区の

麩街道

なるところへ行ってきました。

本当に街道脇は

お麩屋さんがならんでおりました。

江戸時代から

羽州街道の宿場町として栄えた地区だそうで

そのころからよく獲れた小麦と

美味しい湧水を使った

たんぱく質豊かな麩づくりが盛んになったのだとか・・・

マクロビオティックを始めると

お麩料理には親しみがあるのですが

その「懐石料理」となると

興味が沸きます。


1時のコースを予約したので

8時出発

水戸から約4時間半

家族5人

おなかをすかせてでかけました。

c0152284_6195887.jpg
c0152284_6202256.jpg
c0152284_6205076.jpg

お楽しみの
「六多麩懐石ごっつお」

ちなみに「ごっつお」とは「ご馳走」という意味

c0152284_6212214.jpg
c0152284_622453.jpg
c0152284_623959.jpg
c0152284_6234629.jpg
c0152284_6241752.jpg
c0152284_6245584.jpg


全部で12品くらいでしょうか・・

旬のお野菜が美味しい

どれも素材の味が引き立つ

上品な味付けで

どれも心がほぐれる味わい

心地いい満腹感

なんだかうれしい

季節によってメニューが
変わるみたいです。


「また来たい・・・」

一同、同感です!
[PR]
by milletmacrobi | 2011-06-14 06:40 | ミレットファミリー

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi