ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は、

ミレット流
「しあわせマクロのごほうびクッキング」

単発のお料理教室でした。

メニューがまだ決まってないの・・・

そんな不手際きわまりないのに

「いいの、いいの・・・」と
お申込みいただいた方
ありがとうございました。

暖かい春の陽射しに誘われたような
メニューにしましょう。

c0152284_23482556.jpg


*玄米手毬寿司 三種
c0152284_23492541.jpg

手前から・・・
菜の花手毬・・・高野豆腐はぬるま湯で戻してからおろし金ですりおろします。
        細かい雪のようになったら濃い目の塩味に煮あげてターメリックで黄色に
        トッピングは菜の花の葉です。

花びら手毬・・・香り高い青海苔を混ぜて、桜の花びら型にぬいた紅生姜をトッピング

梅手毬・・・・・細かいみじん切りにした人参は塩をまぶしてカラ炒りしてから蒸し煮
        カラメル味の甘さを引き出します。梅型にぬいた人参を蒸してトッピング

*菜の花畑の梅味パスタ
c0152284_2359985.jpg


梅味のさっぱりパスタはおススメです。
練り梅とオリーブオイルのコラボです。
ちょっぴりほろ苦の菜の花と和えて
梅干しもトッピング

*銀手亡のポタージュ
c0152284_042733.jpg

幻の白いんげん、銀手亡・・・それはそれは濃厚な味と香りがそそります。
焦がさないように炒めた玉ねぎの甘さを十分に引き出したら
炊いた銀手亡と合わせて煮込んでミキサーにかけます。
豆乳を加えて、塩で味付け。かなりリッチなお味でしあわせ!

*イチゴのチョコフォンデュ
c0152284_07268.jpg

バレンタインには間に合いませんでしたが
リクエストのチョコフォンデュ。
チューリップ畑みたいなイチゴたち。
チョコクリーム・・・ココアパウダー、穀物コーヒー、練りゴマ、メープル、豆乳、葛粉を
          合わせて火にかけて練り練り。仕上げはバニラエッセンスで。

ぜひ、ケーキのクリームとしても活用してくださいな。

女性限定の
「お花畑の春色ランチ」とでもいいましょうか
窓からポカポカ陽射しも差し込んで
気分はすっかり春です。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-24 00:19 | 今日のミレット

東京でデートです。

ミレットが始ってすぐ・・・くらいからの
もう、お友だちのようなお客様が

お店に入って来るなり

「ねぇ、あなたのご主人って
かわいそうだねぇ~」

「???」ちょっとびっくり。

週末しか帰って来ない自宅は

我が家のようで我が家じゃない。

ゆっくり休みたいだろうに

お店の手伝いに借り出され

しかも、日曜日は

奥さんはお料理教室で

いないも同然。

「かわいそうだ」というのでした。

そう言われたから・・・
っと言う訳でもないのですが

お料理教室が終わってから

急いで特急電車に乗って
東京へ。。。

ふたりで並ぶ指定席
ちょっとお出かけ気分で
新鮮だったりして♪

なんのことはない
東京駅近くの

南インド料理のお店でお食事

私は3回目なので
私チョイスで・・・大好きなマサラドーサ
ポテトソテーがクレープのような生地の中に包まれています。
インドのお袋の味といわれるサンバルとともにワダというパン
c0152284_1462778.jpg


ベジミールと呼ばれるベジタリアン向きのいろんなカレーの盛り合わせ
バナナの葉っぱがしいてあります。
さすがに手で食べる勇気がなくてスプーンで
c0152284_1465276.jpg


最後にチャイをいただいて
ゆっくりしました。

帰りは東京駅の地下街をうろついて
山手線の内と外に別れて
しばしのデートは終わりです。
c0152284_1545542.jpg


25年も夫婦をしていると
お互いに「わかって当然」っと
思いがち。

でも、「わかり合おう」と
向き合うことって
何年たっても大事かも・・・。

お客様の言葉に感謝。。。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-22 02:09 | 今日のミレット

しぐれ味噌

観梅シーズン到来

春の陽気に誘われてか

お店の前は

観光バスも交じって渋滞

こんな日も

ミレットでは

まじめにお料理教室です。

「春のお料理について」

っということで

少しづつ温かい陽気に対応できる

お料理にしていくように

しましょう・・・・

春のミレットスープは

「ハト麦入りスープ」
c0152284_193324.jpg


大奮闘は

「しぐれ味噌」でした。

ごぼう、玉ねぎ、人参、蓮根を
細かいみじん切りにして
甘さを引き出すように
一生懸命炒めてくれました。
お味噌をのせて蒸し煮。

感動的に甘いしぐれ味噌ができました。

無発酵のパン「パンオサワ」を
焼きあげて
しぐれ味噌をぬって
いただきました。

子握りさんも作って
のせてみました。

c0152284_11544100.jpg


手間がかかる分

「心も味も染みわたります」

八丁味噌、豆みそ、麦みそ、白みそを
それぞれ味見をして
どんなお料理にどの味噌を使うと
美味しいかな~なんて
考えてみました。
いろいろ
アイディアが飛び出します。

「甘酒プリン」
c0152284_1212497.jpg


甘酒と玄米クリーム、寒天粉、葛粉を使った
自然な甘みのスィーツです。

トッピングは
アプリコットジャムをリンゴジュースでゆるめて・・

寒い、寒いとばかりも
言っていられません。

からだはもう
春を迎える準備が
始まっているはずです。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-22 01:25 | 今日のミレット

幻の雪国・・・

朝、起きてびっくり!

予想以上に雪が積もっていました。

しかも、大きな綿雪が降っている・・・

とりあえず雪かきしなくちゃ・・・

毛糸の帽子
軍手
フード付きのジャケット
靴下の上からレッグウォーマー
紳士用の長靴

手には
大きな雪かき用のスコップ

お店の前の駐車場で

「エイッ」とばかりに
雪を集めていたら

「先生、楽しんでますね~」と声が・・・

振り向くと

負けてない
カトウさんの姿がありました。

長いモコモコのベンチウォーマー
カナダ仕様の超極寒用の長靴!
(ホントは写真撮りたかった)

「歩いてきたの~?」

ホッとして、
私は雪だるまなんぞをこしらえて・・・

c0152284_23381531.jpg


午後はあっという間に
雪が消えて、
あれは幻だったかしら?
c0152284_2339780.jpg


唯一の証拠のように
雪だるまだけが残ってました。

「先生がつくると雪だるままでミトンです~」
と笑われました。

カトウさんは
雪のない帰り道を
長靴で
はずかしそうに帰っていきました。

夕方、
隅に残った雪をかき集めて
男子高校生が
雪合戦をしながら
賑やかに通り過ぎていきました。

雪って、若返るよね~

今日のランチは
「コーフーの揚げ煮すき焼き風」
c0152284_2348890.jpg


雪が止んで溶け始めた
ランチタイム。
おでかけくださって
ありがとうございました。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-18 23:52 | 今日のミレット

お鍋の中の宇宙

トータルライフクッキング2回目

今回のテーマは

「食物のバランスについて考えましょう」

先日の、
つくばの兎龍先生の
「陰陽講座」からの
お話しを交えて

宇宙から食卓までの
陰陽について
考えてみました。

オモテ大なればウラも大なり
陰は陽を引き、陽は陰を引く

桜沢先生の
「宇宙の秩序7つの原理」
「無双原理の12定理」

四季、生物、植物、調理などを
通して理解しやすいように
解きほぐしてみます。

みなさん
魔法のメガネを
手に入れることができたでしょうか?

実際の生活に取り入れることによって
生まれる
健康と自由

今までの疑問が
解き明かされる
瞬間でもあります。

実習は
c0152284_0261998.jpg

*小豆入り玄米ご飯
肝腎要の
腎の働きを助けてくれる小豆
新月と満月には
食べたいご飯です。

*甘い野菜のスープ
みじん切りにした
玉ねぎ、キャベツ、カボチャ、人参

*甘い野菜の水無し炊き
まわし切りやざく切りの
玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、人参

同じ野菜の入った
二つの土鍋

それぞれ
重ねる順番は同じでも

野菜の大きさの違い
水のある、無し
火入れの長さ

仕上がりの違いで
実際の調理における
陰陽の考え方を実感して
いただきたかったのです。

*ヒジキ蓮根
基本の副菜ですが

ヒジキの使い方や
蓮根の炒め方は

今までの常識とは
ちょっと違うかも
しれませんね。

*大根とわかめのお味噌汁

大根の切り方の陰陽
海藻の陰陽
味噌の陰陽
炒めるか、蒸し煮か・・・

考えることは
たくさんあります。

だからこそ
楽しいと思います。

世の中のものを
二つに分けるには・・・

陰のエネルギー(拡散のエネルギー)(精神世界)
陽のエネルギー(凝縮のエネルギー)(現象世界)

なんとも
単純でしかも奥深い考え方なんでしょう。

「マクロビオティックに出会えてよかった」

私には
この言葉が身にしみるうれしい響きでした。

これからも
10年前からの
久司先生はじめいろいろな先生たちの言葉を
掘り起こして、
みなさんにお伝えできるように
心してかかります。

これからもよろしく
お付き合いくださいな。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-17 00:29 | 今日のミレット

食卓の春

月に一度のお楽しみ

ササキさんと楽しむ
お花の世界・・・

今回は
「春のお花三点盛り」

c0152284_23362616.jpg
c0152284_2336408.jpg
c0152284_23365251.jpg


外の寒さが
春への序章に感じられる
菜の花と桃、スイトピー

春はもう
すぐそこまで
やってきました。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-16 23:43 | 今日のミレット

カフェヨガ&クッキング

日曜日の朝、6時半
窓からの景色

遠くに見える
芸術館の塔が寒そうです。

c0152284_2313186.jpg


カフェヨガ&クッキング

心配していた雪も落ち着き
みなさん元気に集まってくださいました。

「癒された~い」

静かにヨガが始ります。

今日のテーマは

「冷え対策」

みなさんに
「どこか気になるところは
ありますか?」

と、声をかけて
それぞれの体調を気にかける
カトウさん

クッキングの下ごしらえが
終わると
ひとまず私は休憩です。

12時
クッキング開始。

みなさん真剣に
カトウサンの手さばきに
見入ります。
c0152284_23221424.jpg

「実ソバのリゾット」
炊いたソバの実とお野菜の甘さがしみ出た
スープのコラボです。
あったまります。

「ソバ粉のクレープ」
ひとつは大根の千切りと水菜
おやつにもなる蒸しリンゴ入りと2種
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-16 23:24 | 今日のミレット

ひよこ豆コロッケ

天気予報通り!

午後3時から
あやしい空模様が
ついに雪になりました。

今、外を見たら
かなり積ってきていました。

お店にいらっしゃる方は
どなたも
「さむ~い」と
入っていらっしゃいました。

さて、こんな日は
熱々のコロッケを
召し上がっていただきましょう!

c0152284_2242591.jpg


ひよこ豆のコロッケは
炊いたひよこ豆をマッシュして
玉ねぎ、人参のみじん切りを炒めて
合わせて形を整え油で揚げます。

ソースは
ひよこ豆の煮汁と
薄口しょうゆと粒マスタードです。

蒸し大根を添えました。

お隣の

青菜炒めは

小松菜、人参、シイタケ、油揚げ、もやしを
炒めて塩、醤油で味付けして
仕上げに葛でテリをつけました。

寒い日は
ヒジキ蓮根が
美味しく感じられます。

赤く見えるのは
紅芯大根の梅酢漬けです。
見事なまでの「赤!」

お味噌汁は
カブとわかめ
カブのあまいだしが
染みわたります。

あとは、
もっちり玄米ご飯です。

あたたまっていただけたでしょうか?

ちょっとアレンジしてみました。
c0152284_22534875.jpg



このごろ
足を骨折した方が
続いてます。

皆様、お気をつけてくださいね。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-13 22:55 | 今日のミレット

雪見おでん

このところの雪・・・

秋田の雪を思うと

なんてことない雪ですが

やっぱり、ちょっと

うれしいような
せつないような・・・・

秋田の雪は
下から降ってきました・・・

っというのも

風と雪で

地吹雪と言って

降って来た雪が

地面近くで舞い上がって

下から吹き上げてくるんです。

真横に降ってくることもあって

雪が全身に張り付いて

雪だるまみたいになって

学校に行ったことも

ありました。

寒さは
あんまり変わんないかも・・・

さて、
タイムリーというか

12日のミレットランチは

「宝袋入りおでん」
c0152284_22252037.jpg


宝袋の中身は・・・
白菜、シメジ、人参、玉ねぎ、蓮根のすりおろし・・・

トロトロとろける大根!
美味しい
お野菜のダシがしっかりスープにしみ出た

「おでん」になりました。

夜は・・・
ちょっと残った「おでん」に
「うどん」と「玄米餅」を入れて

「チカラうでん」
(書き間違いではありません)

お試しくだされ!
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-13 22:33 | 今日のミレット
2月9日(火)と11日(祝)は

シンプルライフクッキング2回目

今回のテーマは「玄米ご飯」

なんだかミレットらしいメニューに
なったかも・・・

玄米ご飯を始めたばかりの頃
息子に飽きられないように
工夫していたことが
懐かしく思い出されてきました。

玄米100%のご飯の
アレンジです。

メニューは・・・

「玄米団子スープ」
c0152284_22385825.jpg


秋田のきりたんぽをイメージしたスープです。
玄米ご飯を半搗きにして濃い目の塩水をつけながら
ボールに握ります。
オーブンで軽く焼きます。(スープにいれても崩れにくくなります)
スープはごぼうをたっぷり炒めて
甘くておいしいスープの素を作ります。
シラタキ、舞茸、白菜、ネギ
比内鶏に見立てた油揚げ
お醤油だしで軽く仕上げます。
玄米ボールを入れて
一煮立ちさせたら出来上がり。

「玄米キッシュ」
c0152284_22452353.jpg


これも玄米ご飯を半搗きにして
玉ねぎと人参、セイタンをみじん切りにして
炒めた物を混ぜて
タルトの型にはりつけて
一度オーブンで焼きます。
玉ねぎ、シメジ、ホウレンソウを
炒めて、
ミキサーで滑らかにしたお豆腐に
梅酢と白みそをまぜたフィリングを
ご飯生地に詰めてクルミをトッピングして
オーブンで焼きます。
c0152284_2250461.jpg


「ブラウンライスコロッケ」
c0152284_22534122.jpg


玉ねぎ、人参、セイタンをみじん切りにして
炒めたものを
今度は、搗かない玄米ご飯に混ぜ込みます。
ボールに丸めて
地粉、水溶き地粉、パン粉をつけて
油で揚げます。

息子が学校にお弁当を持って行ってた時
「ママ、お弁当箱ぜ~んぶコレにして」と
言っていたのを思い出しました。

「ライスプディング」
c0152284_2301684.jpg


インドのスィーツ「パイサム」のアレンジです。
豆乳と米飴、メープル、を加え
玄米ご飯のお粥を作ります。
仕上げにバニラエッセンス
トッピングは
きな粉とシナモンパウダー
クコの実

c0152284_2341424.jpg


忙しい方たちの多いこの頃ですので
食事の支度は
短時間で仕上げられるのが
ポイントです。

おかずの品数を増やすより
玄米ご飯を
いろいろアレンジして
食べやすくて
楽しく続けられるように
工夫してみましょう。
[PR]
by milletmacrobi | 2010-02-12 23:17 | 今日のミレット

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi