ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

午前中は
「水水ミーティング」
実験をしながら
お水の摩訶不思議、素晴らしさを感じていきます。

昨夜遅くに任命された
N氏がデビューすることになりました。

みなさんに説明をしていきます。
写真撮り忘れました。

c0152284_210285.jpg
c0152284_2102328.jpg
c0152284_2104358.jpg


お昼のカレーをはさんで

1時からは
「光の勉強会」です。

ラッキーナンバー、ラッキーカラーの出し方などを教わります。

急いで5時には帰路についた
おふたりでしたが
侮れない首都高
着いたのは1時だったそうです。
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-27 21:05 | 今日のミレット
昨年、このタイトルを書いたのが
10月30日でしたので
ちょうど1年ぶりになります。

待ちに待った
清水のアイ子さんが
ミレットにやってきました。

今回は特に
アイ子さんに会いたい人が
ゆっくりお話をする機会を設定しようと
土曜日は早めにいらしていただくことができました。

しかも、今年3月に静岡に転勤になった
N氏が運転手兼秘書として
付いて来ておりました。

私としては2度美味しい・・・じゃない2度うれしい。

いつも忙しいアイ子さんに
「カレー」しかご馳走したことがない私としては
少しはミレットらしいお料理も召し上がっていただきたい・・・。

夕方はお食事会も兼ねて
いろいろお話を伺いたい人たちが
集まりました。

不用意なことに
体調を崩してしまった私は
お料理を担当できず
Hちゃんとコムちゃんにお任せしすることに・・・。
アイ子さんが「おいしい~」を連発しておりました。
まかせて安心!

ちょうど整体の草川先生の日でしたので
先生をも交えて
不思議ないろいろな世界へ
いざなっていただきました。

前回までに
アイ子さんの光の勉強会に
カップルで参加して
「相性がいいねぇ。結婚したら?」と
背中を押されて
結婚に至ったカップルが3組。

10月4日に挙式したばかりの
新婚さんが
新居の見取り図を見ていただくことに・・・。
的確な指示にただただ感心するばかりです。

「僕が一番ラッキーだって思うことは
彼女と結婚できたことだな・・・」

一同、「・・・・・・」
         拍手!!!というオチで。

11時。
そろそろ解散というころ
携帯が鳴った。

「もしもし、オレ、ユウスケです。
いま、水戸駅にいます。迎えに来てくれますか?」

「えぇっ?」

帰ってこないって言ってたのに
サプライズで帰って来た。

1時過ぎ、主人が八戸から帰ってきました。
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-27 20:56 | 今日のミレット

今月のお花を楽しむ会

なんたって、グラスを支える
小枝を整えるのが手間取りました。

なんか、けなげな雰囲気
そのものな感じです・・・・。

c0152284_20161754.jpg
c0152284_20163791.jpg
c0152284_20165583.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-27 20:17 | 今日のミレット
月に一度の土曜の夜のCooking

今日は小さな参加者のために
ハロウィンバージョンにしてみました。

枝豆と黒ゴマまぶしの小さなオムスビ
高キビのハンバーグ
アラメ、さつまいもやきのこの入った秋味サラダ
パンプキンスープ
パンプキンスコーン

c0152284_23464841.jpg


うっかり、そのほかの写真が撮れてない・・

せっかくマイナイフを持ってきてくださったのですが
今日のメニューはコネコネばかり

でも、しっかりニギニギして
オムスビ、ハンバーグ、スコーンを
仕上げてくれました。

アメリカにお住まいなのですが
年に2回は日本に長く滞在されているそうで
日本語は完璧。

リマの師範を修了したというお母様

「マクロビオティクを知っててよかったよね~
一生知らないで過ごす人だっているんだもん。
私たちって幸せだよね」

マクロビオティックと出会わせてくれた
アメリカ人のご主人に
感謝していると
おっしゃっていた。

アメリカのご自宅では
アメリカ在住の日本人の講師を
お招きして
マクロのお料理教室も開催しているとのこと

「私の周りはみんなマクロビオティックの人たちなの」

日本で暮らす私たちも
早くこんな風に言える人たちでいっぱいにしたいですね。
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-18 00:05 | 今日のミレット
c0152284_23184866.jpg

1年に一度の秋味のお届け物

山形の紅玉りんご

火の通りが早いので
焼きりんごにはもってこいです。

マイブームならぬ
ミレットブーム

縦半分に切って
種の部分をホジホジ
レモン汁を刷毛でぬって
レーズンと
ピーナッツペーストをツメツメ
オーブンへ

高温で10分
中温で5分

ホックホクの甘い焼きりんご

たまりません・・・・♪
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-17 23:20 | 今日のミレット

噂のトマピー

お客様が入っていらっしゃるなり
「はい」っと差し出されたのが
コレ・・・名前はトマピー
c0152284_2259051.jpg


障害をもった方たちが
端正こめて作ったトマピー
ちまたでは人気なのだとか・・・

さっそく
オリーブオイルをぬってお塩をふり
オーブンで焼いてみました。
c0152284_2315981.jpg


「甘い!」
ピーマンよりもえぐみがなくて
皮は肉厚でジューシー
トマトよりも酸味がなくて甘い

サラダで生食も美味しいらしい

その日はちょうど
TBSの取材で
森三中の村上さん?が
このトマピーを使って料理する
という設定の収録だったとか

かなり有名になりそう

居合わせたお客様にも
ふるまってみました。

「おいしい」の声に
みなさんにも
配られていた。

障害を持った方たちのための
就労支援施設のオーナー様
穏やかな人柄と
熱意が伝わる
ちょっと素敵なランチタイムになりました。
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-17 23:12 | 今日のミレット

秋味到着!

秋の味覚が続々到着しました。

新米!
秋田の大潟村で育まれた新米到着しました。
有機玄米の「あきたこまち」
もちもち感とお米の甘さは絶品です。
ちょっと前に井手さんからのお手紙で
今年は天候が不順で
かなり難しい状況であるとありました。
でも、最後にそれが農業というものです。とも・・・

私にはただただ感謝していただくことしか
できませんが、
日々、みなさんにおいしい玄米を
食べていただきたい一心で炊き上げています。

紅玉りんご
山形の渡部さんから届きました。
収穫期間が2週間という貴重な紅玉です。
アップルパイなど煮て使うのには
やっぱり紅玉です。
c0152284_235523.jpg


人参
丹さんから届いた
葉っぱ付きの小さな人参たち
今日の太巻き寿司に
丸ごと入れたら
「やっぱり・・・そんな予感してました」と
驚きもせず・・・カトウさん。
c0152284_2372690.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-15 23:08 | 今日のミレット

お料理教室三昧!

市民運動会の花火の音を
無視しつつ
ミレットでは連日お料理教室

11日日曜日はTLC第3日曜コース
「晩夏と秋のお料理について」
c0152284_21581975.jpg
c0152284_2158363.jpg

サラダは大根にしたかったけど
丹さんいわく、「秋きゅうりです」ということで
きゅうりを使いました。

12日月曜日はTLC祝日コース
13日火曜日はTLC第2火曜コース
「手当法について知りましょう」
お料理は「秋のお料理ー2」
c0152284_222461.jpg
c0152284_2222316.jpg
c0152284_2224118.jpg


お手当の「生姜シップ」のお話をしながら

母が2002年ごろ
背中の痛みを訴え
「後縦靭帯骨化症」と診断されたことの
お話をさせていただいた。

まだ、久司先生が個人面談を
してくださった頃の話ですが、

背中の痛みで寝たり起きたりを
余儀なくされていた母を
引きずるようにして連れて行き
東京のホテルのロビーで
久司先生に相談にのっていただきました。

当時で10年前から発症数が確認されだした
新しい難病で
西洋医学的には
まだ、治療法は確立されていないようです。

医師には、末は半身不随、寝たきり・・・と言われ
精神的にも追い込まれておりました。

先生も病名は聞いたことがないようでしたが
「生姜汁マッサージ」を
毎日5分、皮膚が赤くなるまでやるように言われました。

新しくできた骨を溶かしてくれるのだそうです。

「半年後、レントゲン写真をみせてください」
と、先生に言われました。

父は毎日母のマッサージを欠かしませんでした。
旅行に行く時も、おろし金と生姜を持参していきました。

半年も過ぎたころ、
痛みもなくなり、
レントゲンを撮ってみると
新しい白い骨の部分が
ぼやけていました。
医師には、「動いたでしょ」と
言われましたが、
母は「溶けてる!」と確信したといいます。

先生に写真を送ることはしませんでしたが
「あの時、思い切って先生に行ってよかった」
と、毎日元気に過ごせることに
感謝していると言います。

父のマッサージは
1年くらいも続けたと思います。
その後、痛みのあるときだけ。

現在、そんなことがあったのを
忘れるくらい
元気に過ごしています。

毎日、ミレットに遊びに来ます。

おばあちゃんの知恵袋のような
お手当ですが、
信じること
継続することが
何よりの近道のように
感じます。

・・・・な~んてことを
お話しながら進めさせていただきました。
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-13 22:43 | 今日のミレット

取材に鍛えられます。

台風は昨夜というか午前2時頃に
雨と風が強くなって来ていましたが
たしか
夜9時のニュースでは
昼過ぎに茨城付近に接近といっていたはず・・・
小中学校は休校とか・・・

お昼過ぎごろまた強くなるのかな?

朝9時には雨が上がり
お昼を過ぎた頃には
外が明るくなってきました。

おや~?

でも、風はかなり強い!
ドアを開けると引っ張られる感じ。

そんな中でも
お客様はいらしてくれた。
ありがたいです。

c0152284_22395093.jpg


キビ団子の小豆ソース添えです。

毎月「月刊ぷらざ」さんに
おやつレシピを載せていただいています。

11月は「もちきびスィートポテト」
炊いた餅キビと蒸したサツマイモのマッシュ
クルミ、ココナツフレークを混ぜてお芋の形にします。
ココアパウダーをまぶして
半分に切るとサツマイモ風

今日はこれをお団子型にして
抹茶をふりかけ小豆ソースを添えてみました。

あれこれ考えるのは大変ですが
いろいろ広がる楽しい時間になっています。

野草社さんから
「おいしいごはんの店 自然派レストラン全国ガイド」の
改訂版が出版されていますが、
新しいミレットも載せていただいてます。

12月にはベジタリアン向けの東京のレストランの紹介の本も
出るらしいのですが、それにも東京近郊として
掲載していただけるようです。

11月には水戸近郊の介護に関する情報誌の
創刊号にからだにやさしいレシピということで
取材協力しております。
具だくさんの玄米リゾットを紹介しております。

なんだかチマッと
ミレットが登場してますので
機会があったら
ご覧になってみてください。
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-08 22:59 | 今日のミレット

ユウスケの居場所

9月29日に水戸に帰って来たユウスケが

10月1日のお料理教室で久しぶりに
アシスタントを務めてくれました。

そして、10月2日(金)からのSALEを
SHOP担当として手伝ってくれました。

日曜日に帰ったら?
という私たち家族の誘惑にも負けず
「やっぱり土曜日に帰りたい」
と、朝、栃木へと戻っていきました。

彼の強い意志に
今の彼の居場所は
「塾なのだな」と実感しました。

SALEの時には
たくさんの親しいお客様と会って
「なつかしい・・」などと言って
喜んでおりましたが
「やっぱり帰る」と
譲りませんでした。

10月3日(土)は
新しい塾生たちがスタートを切る
入塾式があります。
10名の新しい仲間との
最初の出会いを大切にしたいという
彼の思いがそうさせたのでしょう。

バックパックひとつででかけたので
次の日
日曜クラスのお料理教室が終わってから
急いで荷物を届けることにしました。

着いたのは薄暗くなって来た頃でしたので
本当に荷物を渡しただけ。

明るく元気な声は相変わらず。

これから、
彼のステップアップのための
修行が始まります。

仲間とのかかわり、
仕事への責任感

彼の学ぶべきことは
たくさんあります。

どうか有意義な日々を
送ってもらいたいものです。

そのためにも
「ミレットに戻らなくちゃ・・」などと
心配をかけないように
私もしっかり
仕事を楽しんでいなくては・・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2009-10-07 22:51 | ミレットファミリー

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi