ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

カテゴリ:お料理教室( 76 )

ソバサラダでした。

夏の麺の代表は
「冷やし中華」
「ざるそば」
「そうめん」
「ひやむぎ」・・・・かもしれませんが

「ソバサラダ」が好きです。

火曜日のモカハウスさんでの
出張お料理教室

「ソバサラダ」と「水ようかん」
でした。
c0152284_23113044.jpg

ソバは「糸そば」を使います。
千切りキャベツ
玉ねぎスライス
人参
大葉
ワカメ・・・がトッピング

先生の材料は身近な野菜でいいですね~
ご近所さんから分けてもらえそうな
お野菜ばかり・・・・って
「え~、自分の畑とかじゃなくて
ご近所さんから~?」

ドレッシングは
醤油・梅酢・胡麻油

茹でて冷やしたソバを器によそい
お野菜をのっけて
ドレッシングかけて召し上がれ!

ホントはこれに
こにぎりちゃんがあれば完璧!

さっぱりしておいしい!

もう一品は
「水ようかん」

c0152284_2315332.jpg
c0152284_23151738.jpg

煮た小豆にレーズンと米飴を加えミキサーにかけて
滑らかにします。
煮溶かした寒天粉と葛粉、小豆を入れて
滑らかにしたら出来上がり。
後は冷えるのを待つだけ・・・

きな粉ソースをかけて召し上がれ!


今回は半数が初参加の方
遠方からいらしてくださる方が多いので
本当に感謝です。
[PR]
by milletmacrobi | 2013-07-24 23:25 | お料理教室

雑穀と夏野菜のドリア

乾菜クッキングの6回目

雑穀と夏野菜を使ったお料理の提案です。

サラダのような主食?
パスタのようなサイドディッシュ?
c0152284_2158346.jpg

パスタ感覚で食べて欲しい押し麦
倍量のお湯に投入して
沸騰してから弱火で15分炊くと出来上がり

熱いうちにドレッシングを合わせ
きゅうり、玉ねぎ、人参、枝豆、トマトなど
お野菜の角切りも混ぜます。

もう一品
夏野菜のカポターナを作ります。
玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、カボチャ、ピーマン・・・を
トマトソースで煮込みます。

この2品を型に詰めて
2層に仕上げます。

カポターナを詰めて
押し麦のサラダを詰めて
しばらくおいて
ひっくり返して
お皿にのっけます。

熱い夏でも
穀物をしっかり食べて欲しい
そんな思いからのメニューです。

c0152284_2274614.jpg

玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、カボチャ、セロリ・・・などの夏野菜を
重ね蒸しにして

温めたオリーブオイルに
豆乳と粉砕したオートミールを混ぜただけのホワイトソース

合わせた具たくさんのソースを作ります。

ハト麦と玄米を混ぜて炊いたご飯に
お醤油味のヒジキを合わせて
耐熱皿にしきます。

その上に
具沢山ソースを流して
オーブンで焼きます。

麦入りご飯が軽く感じられるので
食欲をそそります。

c0152284_2213593.jpg

思わず顔がほころぶ
ココナツミルクとカボチャの白玉スープです。

蒸したカボチャとココナツミルクをミキサーにかけただけのデザート

お豆腐と一緒にこねた白玉団子を浮かべて

炒ったクルミとカボチャの皮の細切れを添えて

お好みでメープルシロップをかけていただきます。

暑さとココナツミルクの相性はかなり良いようです。


ベテラン参加者が
手際良く仕上げてくれました。

最近皮膚疾患のお客様が
増えた気がします。

そんな話から

以前、皮膚疾患をきっかけに
ミレットのお料理教室にいらしてくださった方が

しっかり、自分自身をとらえて
生き方そのものからの変革を成し遂げて

今はきちんとほかの方への
アドバイスをこなしていらっしゃる

改めて
「氣付きの世界」が大切であることを
感じました。

自分自身の今の状況を
いかに真摯に受け止めて
前に進むのか?

とても大切なことです。
しっかり力になってくださっていることが
素晴らしいと思いました。

お料理教室は
お料理の方法を習うというよりは

宇宙の理をハカル方法を学ぶ
つまり
より楽しく、幸せに生きる方法を
みんなで学び会う場所であるものだと
また、気付かされました。

素敵な方たちと出会えて
幸せです。
[PR]
by milletmacrobi | 2013-07-21 22:41 | お料理教室

天空への招待

高萩は初めてかも・・・
それにしても
高速を降りてから結構走ってる
ホントにここでいいの?っと不安になったころ
c0152284_21503757.jpg

この看板が目に入った時には歓声があがった。
さらに上り坂が続く・・・
目の前に現れたのは
天空の城ならぬホテル!
c0152284_21501889.jpg

空が近い!届きそうな雲!
ここは「天空の庭 天馬夢」
c0152284_2151386.jpg


マクロビオティックのお食事と
エステ、ヨガ、乗馬も楽しめる
リゾートホテルでありながら
からだの中からきれいに整えて行く目的で作られた
リラクゼーションホテル
ファスティングコースも用意され
デトックス目的でも利用できる。

本館とは別のヴィラ
c0152284_21541047.jpg
c0152284_21541676.jpg

景色はひとり占め
自然の息遣いを感じながら
ゆったり過ごせるなんて
心のデトックスにもおススメですね~
c0152284_2155817.jpg

超スタイリッシュな五右衛門風呂
c0152284_21555342.jpg

人懐っこい馬ちゃんたち
c0152284_21563322.jpg

愛敬たっぷりにせまってくるガーコちゃんたち
c0152284_21573278.jpg


さて、ひと通りご案内いただいた後は
厨房スタッフとお料理を作って
楽しみました。

リクエストは
高吉備のハンバーグ
それと高野豆腐を使った何か・・・
そのほかのメニューは決めずに
ある材料で思い浮かぶまま・・・
・・・で、スープもデザートまでも・・・まあ、完璧!
窓の外には「ターシャの庭」をめざしている片鱗の景色がありました。
c0152284_21583065.jpg
c0152284_21592995.jpg


下界に降りてくると
空気感も変わって
いたって現実的になってきました。

夢心地のような一日でした。

皆さんをお誘いして
また、でかけたくなりました。

水戸から一時間半で行ける
「天空の庭」

一番近くて
贅沢なところかもしれませんね。

ホリチャンのブログ「お茶の子菜々」にも
写真がアップされています。

私はひたすらデジカメにぎりしめて
歓声をあげていたので
写真があまりないのです~
[PR]
by milletmacrobi | 2013-07-18 22:43 | お料理教室
6月30日は夏越しの大祓い・・・

半年の間に知らず知らずに犯した罪や心身の穢れを祓い清めて、
正常な本来の姿に戻るための「大祓」が行われます。
6月を夏越しの祓、12月を年越しの祓とも呼びます。
「夏越」は「名越」とも云い、輪くぐり祭とも呼ばれるそうです。

ミレットではこの日
スィーツで人気の美奈先生と
前回お弁当講座が好評だった堀口先生とのコラボで
c0152284_5422030.jpg

「スムージー&ベジパーティー」として
クッキング パーティーが開かれておりました。

高萩からいらした方が
参加者の中に
偶然同級生を発見!

「みんな繋がってるんだよね~」

初めてのご対面という
参加者が多かったのですが

途中の試食をするごとに
穏やかに、賑やかに
みなさんなごんで行くのが
かわいらしい・・・

すてきな和ができてきて
神社での「輪くぐり」はできませんでしたが
ミレットでは「和くぐり?」
うん、これでいい!
なんて思いました。

さて、お料理ですが・・・

@酒粕とドライフルーツのスムージー
大洗の月の井さんの酒粕で作った酒粕ペーストを使いました。
c0152284_5442336.jpg

c0152284_652795.jpg

@「+Happy」さんの天然酵母パンをスライスして
 ベジパテを楽しんでいただきましょう!
c0152284_664873.jpg

@マッシュカボチャ
蒸したカボチャにインゲンを合わせ豆乳マヨネーズで仕上げます。
c0152284_5455554.jpg

@味噌豆腐のクリームチーズ風ディップ
水切りしたお豆腐にお味噌を塗って一晩寝かせたらなんとチーズの味になるんです。
下味をつけた高野豆腐はささみ風にカットします。
さらにディルを刻んで混ぜると何とも洋風の味です。
c0152284_65022.jpg

@ひよこ豆のディップ
一晩水に漬けてから圧力鍋で柔らかく煮たひよこ豆をマッシュします。
マッシュルームとにんにく、レモン汁とオリーブオイルを合わせます。
一度食べたらハマる味です。
c0152284_661020.jpg

@キャロットラペ
人参とレーズンで甘酸っぱ仕上げた色どり鮮やかカワイイ一品です。
c0152284_54965.jpg

@味噌豆腐のクリームチーズ風ライスコロッケ
Hori先生が試行錯誤して納得のいく美味しいライスコロッケに仕上げてくれました。
c0152284_654682.jpg

@酒粕と甘酒を使ったティラミス
酒粕の香りに皆さん興奮ぎみに・・・?
摩訶不思議な材料の組み合わせと工程に魅せられてしまします。
c0152284_684366.jpg

c0152284_5473454.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2013-07-05 06:37 | お料理教室
日曜日は「乾菜クッキング」

メニューは
「高菜と松の実の混ぜご飯」
「酢麩多」
「春雨と海藻のサラダ」
「押し麦の中華スープ」
「黒ゴマプリン」
c0152284_23424973.jpg
c0152284_23431585.jpg
c0152284_23434757.jpg


火曜日は「スタートクッキング」

メニューは
「生姜入り五分搗きご飯」
「お豆腐ステーキ」
「切干大根サラダ」(しょぼろ納豆風)
「押し麦のスープ」
「人参ゼリー」
c0152284_23483356.jpg

c0152284_2355361.jpg


家宝とまで言われる
「人参ジュース」
200ccサイズもでました。
もうコレを飲んだらやみつきです~
c0152284_23573641.jpg


日曜日に観に行った
映画「奇跡のリンゴ」を紹介してみました。

結婚式のシーン
チョコンとニコニコして座ってた
木村のじいちゃんの姿が印象的でした。
(親戚ではないですが
なんだかそう呼びたくなるお方であります)

映画館でお客様とバッタリ

帰りにぐしゃぐしゃの顔をみられて
笑われてしまいました・・・

是非、みなさんにも
観ていただきたいな~と思います。


やっと11年目で
立派なリンゴの実をつけるまでに
育て上げたリンゴの樹

今年はミレットの11年目
ミレットの樹は
リンゴの実をつけるまでに
育っているのかな?

枯れずにここまで
育てさせてもらったことに
今は感謝するしかない・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2013-06-11 23:58 | お料理教室

春~夏のお料理です

なんだかすご~く
ご無沙汰してしまいました。

やっぱり
私にとっては5月は
無難に過ごせないように
毎年「お題」をいただくようです。

でも、昨年の金太郎の昏睡事件に比べたら
みんな無事ですし、
ある意味変革の時に
私自身が腑に落ちるまで
時間がかかったということでしょう・・・

さて、まずは
過去を振り返って
すみませんが
自分の記憶よりも
記録を残すという意味で
お付き合いください。

5月28日
モカハウスさんでのお料理教室

「ひよこ豆のピラフ」
「押し麦のスープ」

c0152284_23461612.jpg
c0152284_23472233.jpg

ひよこ豆が初めてという方、すっかりはまっておりました。
お野菜の甘さを引き出すお料理にみなさんガッテンだったようで・・・
うれしいです。

なにやら一階のほうが賑やかです・・・と思ったら
初めておめにかかるスタンダードプードル「ヒメちゃん」!
c0152284_23522325.jpg


6月2日
スタートクッキングー3
c0152284_23574647.jpg
c0152284_23573429.jpg

みんな大好き車麩カツ
甘い野菜のスープと同じ材料で重ね蒸し
土鍋で炊く玄米ご飯

みなさんとっても素直に喜んでくださってうれしいです。

「夢は茨城でベジフェスを開催すること!」
熱く語ってくれる若いパワーに
こちらもワクワクさせてもらいます。

6月4日
旬菜クッキングー5
c0152284_051316.jpg

お豆腐オムレツ トマトソース添え
ご飯はハト麦入りの玄米ご飯
夏野菜サラダパフェ
人参を細くスライサーでかけて塩をしてから
乾煎りして蒸して、梅酢で仕上げ
たっぷりレタスを混ぜたサラダが好評でした。
この組み合わせに
ワカメと小松菜のネギソース和えが登場
・・・ちょっと場違いかな?
気にしないで、もう一品は
お豆腐レアチーズケーキ
c0152284_093181.jpg


ミレットランチは・・・
高吉備ハンバーグ
c0152284_013323.jpg

ヒエのチリソース
c0152284_0255461.jpg

おっかさんカレー
c0152284_0165170.jpg


砕けそうな心を
お客様の笑顔や
スタッフの励ましで
奮い立たせながら
過ごした3週間だった。

やっと自分自身に
納得させることができた

ずっとずっと
そうしなければならないと
思っていたけど
お互いが依存し合って
なかなか踏み出せなかった。

その時が来た。
そう思えば
すべてが片付くのに・・・

「息子は関係ない。
あなたはあなたがやりたいことを
やりなさい」

どれだけの人に
言われていただろう・・

このままではいけないよな~
と、頭ではわかっていたつもり

「家を出て暮らしてみない?」
きっかけを作ったのは私。

一ヶ月たってみたら
ホップ・ステップ・ジャンプな訳?

ミレットも辞めるって・・・

「今日、ユウスケクンは?」

「お出かけ・・・」

そんな風にしか
答えられなかった。

でも、あ~なんて素敵な6月の声!

これでいい!
新しい風?
変革の時?

なんでもいい。

これでいい!

過去を脱ぎ捨て
飛び立てばいい!

やっと応援できる
母親になれた。

また、成長させてもらった。
[PR]
by milletmacrobi | 2013-06-06 00:55 | お料理教室

乾菜クッキングでした。

日曜クラスは
乾物&野菜のクッキング

ずっと紹介したかったメニューを提案
c0152284_202416.jpg

<セイタンのシチュー>
ごぼうとトマトソースのコラボがお気に入り
この組み合わせ、意外と合うんです。

ごぼうとドライトマトもいけます~

で、今回は

根菜とセイタン(畑のお肉)のトマト味シチュー

味の決め手は最後のお醤油でしょうか・・・

ご飯に添えて・・・・
ご飯のトッピングにサヤエンドウの豆を・・・ちっちゃい

<野菜のテリーヌ>
ランチの時に白菜で仕上げて
お気に入りになったメニュー
やっと紹介できました。

パウンド型に茹でたキャベツをしいて
人参、山芋、カボチャ、パプリカ、玉ねぎ、さやいんげん・・・など
蒸し野菜と炊いたアマランスを詰め詰めして
しばらくプレスして仕上げます

キャベツがあま~い、今がチャンスです!
それぞれのお野菜の主張がうれしい一品になりました。

味のオーケストラや~と言ったかどうかはさておき・・・

ソースは2種類
練り梅とオリーブオイルと豆乳マヨネーズ
カブの葉っぱとオリーブオイルと松の実とガーリックパウダー

ちょっとそれぞれで楽しみました~

c0152284_20291944.jpg
c0152284_20301193.jpg
c0152284_20312481.jpg
c0152284_20403087.jpg







<河内晩柑のゼリー>
リンゴジュースとミカンジュースを合わせて
和製グレープフルーツといわれる
河内晩柑をたっぷり使った
寒天ゼリーです

c0152284_20351128.jpg


ちょっと「しゃれ飯」になりました~


さて、午後からは

美奈ちゃん先生も合流して
堀ちゃん先生と打ち合わせでした。

丁度、堀ちゃん先生が
図書館で見つけた
ニシムラ マユミ先生の
「スムージー&スムージー」と言う本を
朝、私に紹介してくれたのですが、

美奈ちゃん先生の
スムージー生活を始めてみた・・・という話と
リンクしてしまったので

もう、やるしかないでしょ!

というわけで・・・

6月30日(日)の

ミナホリクッキングは(お楽しみ講座のことです・・・)

「スムージー&ベジパーティー」ということに決まりました!

もちろんマクロビオティック要素を含んだ美味しいスムージーですよ!

前回リクエストのあった「ティラミス」も作りましょう!

ティラミスの意味は「私を元気にして!」っという意味なので

元気に陽気になる美味しいパーティーにしましょう!!!

っということで

他に

「ライスコロッケ」・・・ご飯の中にお豆腐の味噌漬けをチーズ替わりに入れましょう!

トーストにいろいろディップをのせて楽しみたい!   3~4品は考えましょう!

などなど楽しく話し合いました~

若い先生たちが
楽しく盛り上げてくださることでしょう!

いろいろみなさんと話した~いって張り切ってました。

どうぞみなさん、ご参加くださいな!

参加費は¥5000です

お申込みはミレットまでどうぞ・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2013-05-20 21:08 | お料理教室
今日は
火曜クラス

スタートクッキング

3回目

宇宙の基本の5要素

木、火、土、金、水の

エネルギーが揃う

キッチン

そこから生まれる

生命を育むお料理


「トップシェフ」のひとり

スースーが言っていたっけ

忍者のように

静かにそして機敏に動く

料理は陰と陽とのバランスだ!

この言葉は
すっかり私をファンにしてしまった


料理は自己満足でもいけない

神聖な気持ちで

食材と向き合い

その声を聞き

精一杯のエネルギーを

引き出す

そして

開花したエネルギーは

それぞれの味覚に注がれて

笑顔に導かれて

やがて、それは

生命体として

命を輝かす・・・

それこそが

自分たちのキッチンから始まる

世界平和だ

マクロビオティックとの出会いは

やっぱり

運命を動かすほどの

大きな出会いだと思う

素敵過ぎるほどステキ!

c0152284_23291079.jpg
今日のメニューは

みんな大好き

「車麩のカツ」

「土鍋炊き玄米ご飯」

「大根と新玉の梅肉和え」

「野菜の水無し炊き」

「甘い野菜のスープ」
[PR]
by milletmacrobi | 2013-05-14 23:36 | お料理教室
c0152284_21415297.jpg

やっぱりお料理教室は楽しい!

っと改めて思ったのは

私がお料理を上手に

お伝えできたからという訳ではない


スパークするような

出会いがあるから

楽しいと思う


必要とする人が

必要とされる人と

出会い

幸せのスイッチが入って

あ、この人の運命が変わって行くんだな・・・・

って感じる時

このお料理教室

そう!ミレットは

パワースポットだ


今までの人生で

いろんなものを

背負い込んで

ネガティブに囚われていた方が

マクロビオティックをキーワードに

ミレットにやってきて

戸惑いのまま

お料理教室に参加してくださった


いろいろお話を聞いて

ひとつだけ

アドバイスさせていただいた

言葉にも魂があります

「言霊」です。

これからお話をするときには

否定形をつかわないようにしませんか?

言い方を変えてみましょう!


今回参加してくださった方たちは

素直に

お鍋や食材に

「おいしくな~れ」と

ちゃんと声をかけてくださって

ご飯のふたを開けても

「うわ~」と喜びの声をあげてくださる

食べても「おいしい~ね~」

こんな楽しいポジティブな雰囲気が

人を変えて行く!

ポジティブハートで輝いて見えたこの方は

実は、福島からご家族で茨城に避難してきた方


人と話したのは久しぶりという

その囚われていた方

終わってみれば

「いい息子がいて幸せ
いいお嫁さんで幸せ

いいご近所さんが一人でもいてくれて
幸せ!」って

ワクワクしてお帰りになった。
[PR]
by milletmacrobi | 2013-05-13 21:44 | お料理教室

旬菜クッキングでした。

「明日から東京だよ~

さびしいよ~

チューしよう・・・」と迫る夫に

手をつっぱり顔をそむけているのは

もちろん私でもなく

金太郎だった


今年は特にイベントもなく

静かな(ミレット的には)

家族孝行の

ゴールデンウィークになった

4月の28-29日は

Gちゃん、Bちゃん、主人、息子と

家族全員集合状態で

鬼怒川旅行

東北自動車道を

上りと下りを逆にナビゲートされ

1時間オーバーでホテルに到着

間違えた本人が逆切れして

運転してた私がなだめているって

どういうことだ?

Gチャンの足元を気遣って歩いていたら

後ろでBチャンがあおむけで転んでるって

どうなってるの?

美味しいお食事で満たされていくお腹と

あちこちへの気遣いですり減ってく神経・・・

3-4日は東海村の豊受皇大神宮と
       村松虚空蔵へ参拝
5-6日はホテルの方たちのお料理教室

やっと、7日の今日は
ミレットのリニューアルオープン記念日

2008年にここの場所でスタートして

丸5年、6年目がスタートしたことになる・・・早い!

で、お料理教室からのスタートとなった

今日は旬菜クッキング・・・アレンジクラスです

<玄米パエリア>サフラン風味で玄米ご飯を

炒めた玉ねぎ、シメジ、高野豆腐、ヒジキと一緒に

圧力鍋で圧をかけずに炊き上げます。

炊きあがったらオーブンで焼きます。

焼いた方が甘くなることが判明

c0152284_0331559.jpg


<人参ドレッシングのサラダ>
この頃のキャベツは春というのにしっかり固い

千切りにするか、蒸した方がいいね~

生の千切りにして甘さをいただくことにみなさんで決めました

ベビー水菜と軽~く蒸したカブ

すりおろした人参と梅酢とオリーブオイルと塩だけのドレッシングで

c0152284_0363892.jpg


<コーンチャウダー>
玉ねぎ、キャベツ、人参、カボチャを小さめの角切りにして重ねて・・・・
いつもの「命のスープ」のアレンジスープです。

それにミキサーにかけたコーンを流しいれて塩で味付け

甘くて、優しい気分になるスープができました。

くよくよしそうな時やストレスで委縮した心をときほぐしてくれそうなスープです。
c0152284_041213.jpg


<キャロットケーキ>
人参で作る人参のお飾りがカワイイ

人参がたっぷり入ったオレンジ色の

キャロットケーキ

甘さもしっとり加減もちょうどいい

前向きになって元気がでそうな

明るいケーキになりました。

c0152284_0465542.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2013-05-08 00:49 | お料理教室

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi