ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

カテゴリ:ミレットワールド( 9 )

これでいいのだ

c0152284_172053.jpg

思えば
今年の1月に

「アワ歌の力」という本の
表紙に二つの赤いスパイラルを見てから

本の内容には
なんら関連性もないけれど

急に気になりだした

天才バカボン

1月25日のブログに書いてあった・・・

ついに今度は

「これでいいのだ」っという本を見つけてしまった。

200回くらいも

「これでいいのだ」が繰り返し出てくる

なんともホッとする
そして勇気のでる本

天才バカボンは登場しないけど

最後に
天才バカボンの父の誕生秘話があった



「どうでもいいのだ」ではない

「これでいいのだ」

なんだかすごく好きな言葉になった

「Tida apa apa」
バリ語ではこういうのだそうだ

迷わない
後悔しない
悲しまない

すべてを受け入れる言葉だ


「こんなにわけがわからなくなって・・・」と
記憶が薄れて行く父の姿に
「かわいそう」と嘆く母

「本人は幸せだよ。
かわいそうと思う方がかわいそう」

父はお茶目にニコニコしている

「これでいいのだ」を母に説く

「むずかしい」と首を振る母

「わかる必要はないよ」

だって、これでいいのだから・・・
[PR]
by milletmacrobi | 2011-08-25 01:37 | ミレットワールド

カフェでヨガする月曜日

c0152284_055469.jpg

スタッフ、カトウさんの
通称「カフェYoga」

毎週月曜日の朝9時半~

久しぶりに参加できた

ゆる~く
からだをほぐしていく
静かなポーズ

もう少し?って
自分のからだに聞いてみる

いいよ・・・って答えに
少しだけのばしてみる

からだが軽い

忙しい日々の
貴重な2時間
[PR]
by milletmacrobi | 2011-08-25 01:05 | ミレットワールド

PR文・・・

この頃私を悩ませているのは
私の文章力不足。

PR文を考えるのが結構大変です。

50文字でPR
「おうちカフェ。お母さんが作るやさしいご飯。
マクロビオティックメニューで心から元気になってくださいな。」

200文字でPR
「有機玄米と有機野菜が元気をくれるマクロビオティック料理。
お肉やお魚を使わない、心とからだにやさしいメニューです。
豆や雑穀を使ったお料理は力強い生命力を感じることでしょう。
豆のコロッケ、雑穀のハンバーグ、玄米稲荷や太巻寿司、
チャーハンや炊き込みご飯も日替わりでお楽しみいただけます。
食後は砂糖や乳製品を使わないケーキとオーガニックコーヒーも
いかがですか?充実した食材コーナー、お料理教室へもどうぞ。

あれこれ詰め込みたいところだけど
書きなおしているときりがない・・・

いかがかしら?

インタビューで編集していただく時には
どんな風に載っているのか
出来上がるまでドキドキ

でも、写真を撮っていただくのは
さすがにプロです。きれいに撮っていただけます。

自分で撮るのはどうも・・・悩みの種です。

c0152284_1154273.jpg
c0152284_116032.jpg
c0152284_1162318.jpg
c0152284_1164681.jpg

[PR]
by milletmacrobi | 2011-02-25 01:18 | ミレットワールド
白い塊が食べた~い!

なんて叫んでおりましたら
カブも大根も一同に揃いました。

うれしい悲鳴です~
いろいろ食べたい!

ヒエのコロッケ
大根はサラダとお味噌汁
大根葉はひじきの煮物と合わせました。
c0152284_120538.jpg

アマランスの蓮根はさみ揚げ
大根はサラダに、葉っぱは胡麻和え
カボチャの煮物、サツマイモやカブの根菜サラダ
c0152284_1202546.jpg

高キビハンバーグ
大根は蒸してハンバーグと一緒に炒めて・・
もやしときのこの万能タレ味
このところヒジキと菊のコントラストにはまってます。
c0152284_1204448.jpg


あま~い大根がすご~くうれしい!

そろそろおでんも恋しいな♪
[PR]
by milletmacrobi | 2010-11-16 01:33 | ミレットワールド
毎年、数回しかないのですが、
第5火曜日
取手のKIIX認定講師の
Chiwa先生の特別お料理教室
企画しております。

今日、メニューが決まりましたので
お知らせいたします。

テーマは<春のおもてなし>

・芽ひじきの花ちらし寿司
・大豆と野菜のミネストローネ
・ハト麦とカブのサラダ
・よもぎのケーキ
・テンぺと甘酒のババロア、イチゴソース添え

以上5品になります。

参加費 ¥5000です。
時間 AM10:00~PM3:00

もってのご予約、ご入金をお願いいたします。
詳しくは電話またはご来店にてどうぞ♪
[PR]
by milletmacrobi | 2009-02-23 23:55 | ミレットワールド

夏から秋へと

季節が変わると

ミレットランチのメニューも

少しづつ変化してきます。

夏の間お休みしていた
「お稲荷さん」や「太巻き」が復活です。

c0152284_2014521.jpg

c0152284_2016852.jpg


じっくり煮込んだ
人気の「コーフーの揚げ煮
c0152284_20263023.jpg

c0152284_2025924.jpg


ご飯もいつもの2色ご飯に戻りました。
玄米100%と
玄米・黒米・黒豆・小豆・金時豆・ひよこ豆・大豆が入った紫ご飯です。

お味噌汁も収穫の秋にふさわしく
具だくさんの「具多汁」が登場します。
c0152284_2029586.jpg



今年は新しく麺類が仲間入りしています。

キャベツが届きましたので

「あったかラーメン」始めました!
お醤油味、味噌味からお選びくださいな。
もちろんマクロビオティック対応ラーメンです。
c0152284_23562011.jpg




11月にはいよいよ
人気の「アマランスの蓮根はさみ揚げ」が登場します。

c0152284_20174595.jpg


大根やキャベツの季節になると
宝袋入りおでん
c0152284_20335056.jpg

ロールキャベツも始まります。
c0152284_2034863.jpg

お楽しみになさってください。
[PR]
by milletmacrobi | 2008-10-30 20:40 | ミレットワールド
ミレットのお食事は・・・・

c0152284_184281.jpg


自然農法の玄米と
笠間の丹さんからとどけていただく
有機のお野菜たちが主役です。

マクロビオティックを基本としていますので
お肉、お魚、卵、乳製品、お砂糖は使っておりません。

丹さんのお野菜は
化学肥料はもちろん
動物性の有機肥料は使わず
植物だけの有機肥料を使っています。

お野菜の味がしっかり主張して
ミレットの力強い味方となってくれています。

ミレットの副食は
この届いたお野菜を使っているので
季節感あふれる内容で
毎朝お野菜の顔をみてから
メニューが決まっていきますので
バラエティーに富んでいます。

ランチタイムは
AM 11:30~ PM 2:00です。

<ミレットランチ>   ¥1200
日替わりメニューで
雑穀のコロッケやハンバーグなど
お楽しみメニューとなっています。
煮物やサラダ、漬物、お味噌汁
フルーツがついています。


例えば・・・・・

ヒエテリーヌ
c0152284_1104792.jpg

テンペローフー
c0152284_0524452.jpg

お豆腐キッシュ
c0152284_0531226.jpg

チジャオフィスー
c0152284_0592547.jpg

黒豆コロッケ
c0152284_1143227.jpg


・・・・・などです。

10日、20日、30日は玄米炊き込みご飯となります。
また、お稲荷さんや玄米の太巻き寿司など
お楽しみのメニューも時々登場しています。

玄米パエリア
c0152284_120899.jpg

お稲荷さん
c0152284_0462269.jpg

玄米太巻き寿司
c0152284_0184310.jpg


毎日のメインのおかずメニューは
決まっています。
毎月発行のミレット通信か
HPのランチのところで
ご紹介しておりますので
お確かめください。

<ネパールカレーセット> ¥1200
インドやフードさんの
マクロビオティック対応のカレーです。
お水を使わずお野菜を煮込んだエキスで
できた濃厚なカレーを
ミレットアレンジで仕上げております。
テンペカレーとひよこ豆カレーの2種から
お選びいただけます。
ミレットランチのメインのおかずと差し替えの形で
セットメニューとなります。
c0152284_1161263.jpg

SHOPコーナーで
こちらのカレー(冷凍)の単品をお買い求め
いただくこともできます。(¥598)

<おにぎりランチ> ¥750
おいしい玄米をじっくり味わっていただける
二色のおにぎりが味わえるランチです。

玄米100%のご飯に梅干が入ってのりが巻いてあるおにぎりと
黒米やお豆が入った玄米ご飯に黒胡麻をたっぷりまぶしたおにぎりです。
煮物とお味噌汁、フルーツがつきます。
c0152284_117376.jpg



お急ぎの方には
お持ち帰りも承っておりますが
前もってのご連絡をおススメします。
こちらはお味噌汁がつきません。
ミレットランチお弁当 ¥850
おにぎり弁当     ¥550

その他、カフェメニューもございます。
AM 11:30~ PM 4:00

New!<あったかうどん> ¥650
食欲のない方、玄米はちょっと重いかな?っという方のためのメニューです。
国内産の小麦をつかったうどんに
昆布だし、薄口醤油、濃口醤油、無農薬三州三河みりんのスープです。
あっさりしたやさしい味わいのうどんです。
c0152284_123119.jpg


New!<胡麻だれ冷やし中華>
夏限定メニューになります。
オーサワのゴマだれ冷やし中華を
ミレットアレンジで召し上がっていただけます。
c0152284_12429100.jpg



<お楽しみスィーツ> ¥350~
季節感あふれるスィーツをご用意しております。
気まぐれメニューとなってしまいますが
リクエストがあればどうぞ♪
c0152284_125395.jpg

c0152284_1263138.jpg

c0152284_1272255.jpg

c0152284_1283644.jpg

卵や乳製品、砂糖は使っておりません。
米飴やメープルシロップのからだに優しい甘さをご賞味ください。

<オーガニックドリンク各種>
・オーガニックコーヒー  ¥420
 カフェセオリ オリジナルブレンドコーヒー
 雑味のない洗練された甘さとコクが魅力です。
 (アッシーユウスケが美味しく淹れてくれますよ♪)

・穀物コーヒー   ¥380
 香り豊かなコーヒー風飲料です。
 大麦、ライ麦、チコリ、麦芽などが原材料となっています。
 ノンカフェインですのでお子様から妊婦さんまで
 お召し上がりいただけます。
 コーヒーを減らしたい方にもぜひおススメいたします。

 ♪スィーツセット♪ ¥650
 本日のスィーツとコーヒーか穀物コーヒーを
 セットでご注文いただくとお得になります♪
 
・オーガニック豆乳チャイ  ¥500
 紅茶、カルダモン、シナモン、生姜、クローブ、黒こしょう
 香り豊かな本格Soyチャイがお楽しみいただけます。
 ホッと一息いれたい時にはおススメです。

・豆乳カフェオレ    ¥450
 豆乳のまったり感と穀物コーヒーの相性の良さを味わってください。
 心が和む飲み物に仕上がります。


 
[PR]
by milletmacrobi | 2008-07-03 01:34 | ミレットワールド
ようこそ ミレットワールドへ

「食の提案スペース ミレット」

2002年2月に茨城県水戸市の
御茶園通りに面したマンションの1階にて
オープンしました。

「ミレット」とは英語で「キビ」と言う意味ですが
日本では雑穀として訳されていることが多いようです。

痩せた土地でも育つというその生命力
一粒から何倍にも実をつけるその拡散性
そしてなんともやさしい言葉の響き

その魅力にあやかりたいと
「ミレット」と名付けました。

そして自然とのバランスを大切にした
マクロビオティック的食生活を提案させていただいて
みなさまと一緒に
「食と健康」について
考えていけるようなスペースを・・・
ということで

「食の提案スペース ミレット」
が誕生しました。

2008年5月には
同じ御茶園通り700mほど先に引越し
店舗兼自宅を構える運びとなりました。


「マクロビオティックって?」

玄米、雑穀などの穀物を中心として
無農薬有機栽培の野菜、豆類、海草を摂るという
食事法がベースになっています。


お食事スペースでは
このマクロビオティックを基本とした
お肉、お魚、乳製品、卵、お砂糖を
使わないお料理を召し上がっていただけます。

オーガニック育ちの生命力あふれる食材の
力強いエネルギーと優しい素材そのものの味わいを
お楽しみいただけることと思います。


主役は
有機玄米と地元の有機野菜たちです。

さあ、心とからだのダイエット
マクロビオティックはじめましょ♪
[PR]
by milletmacrobi | 2008-07-02 01:01 | ミレットワールド
ミレットの一番のおススメは
やっぱり柔らかくてほんのりあま~い玄米ご飯!

うれしいことに
「こんなに美味しい玄米ご飯を
食べたのは初めてです!」
とか
「さっき、ランチでいただいた玄米ご飯が
美味しかったんですけど
どうやって炊くんですか?」
と、後から電話をいただいたりします。

もちろん、はりきってお答えしますが・・・

こだわりいろいろあります・・・

お米・・・
店主のふるさと、秋田から
有機玄米を取り寄せています。

お店を始める前のことです。
有機農産物を紹介している雑誌を見て
お米は絶対これ!っと思って電話したのが
大潟村の井手さんでした。
偶然、井手さんご本人が電話に出られ
「お米をお願いしたい」と申し出た所
「マクロビオティックを知っていますか?」と聞かれました。
「はい、実践中です」と答えると
今度は
「久司先生を知っていますか?」
「はい、病気の息子のことでご指導いただきました」
すると
「私はね、アメリカのクシハウスにマクロビオティックの
勉強をしに行ったんですよ」
「え~!」・・・と
後は夢中でお願いしていました。

「私のお米はね、日本一美味しいんですよ」
力強いこの言葉に励まされ、
以来、井手さんの思いを無にしないように
心がけて炊いています。

お塩・・・・
以前、久司先生のセミナーで
先生におススメいただいた塩のひとつです。

小笠原自然海塩「Moon Salt」
名前の通り、太陽と月の自然のちからにより
海水をじっくり天日結晶させた
天然ミネラルが豊富な美味しい塩です。
ご飯を炊くときにこの塩をいれることにより
ミネラルバランスのとれた
からだにやさしいご飯に仕上がります。


圧力鍋・・・・
ドイツのシラルガンという圧力鍋を使っています。
ステンレスにガラスコーティングされているので
ご飯に直接金属がつかないというのが魅力です。
もっちり柔らかくご飯がたける
頼りがいのある圧力鍋です。


水・・・・・
自然回帰水というなんとも波動の高い美味しいお水です。
お店を始めるにあたって
何か安全で美味しい浄水器はないか?と探していた時のことです。
知り合いのお店にユウスケと一緒に出かけたのですが
そこに、ひとりの女性が現れて
「お水ここにおくよ~」とペットボトルのお水を持ってきて
お店の人に声をかけていました。
普段ならたいして気にもかけるはずもないのですが
「お水ってなんのことですか?」と私は声をかけていました。
「おいっし~いお水なのよ~」と
あっと言う間にこの方のお家に連れて行っていただき
摩訶不思議なお水の体験をしたのでした。
お水につけるだけで
お豆腐やお醤油が美味しくなっていたり
リンゴが長持ちしている話しなどなど・・・
でも、ちょっと予算オーバーかな?っと悩んでいた時
「絶対、オレはこのお水がいい!」と
信じられないくらいに頑固に譲らなかったのは
ユウスケでした。
そのただならぬ気配に押され
「彼の勘を信じよう!」っと選んだお水です。


その他、水加減、火加減、いろいろあれど、
毎日「美味しいご飯にな~れ」の呪文は
かかしたことがありません。
心を込めて炊き上げることは
忘れられないポイントですね。


お料理教室でも
玄米の洗い方から
丁寧にご紹介しています。
美味しい玄米が食べたいと
思っていらっしゃる方
どうぞ、トライしてみてください。

美味しい玄米で
ヘルシー生活続けてくださいな。
[PR]
by milletmacrobi | 2008-06-19 22:02 | ミレットワールド

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi