ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

ちょこっと事件の意味

穏やかな晴天
家族和やかに過ごしていた
この年の瀬になって

ちょっとした事件が・・・

小国神社の宮司さんが
優しくて穏やかな方でしたので
宮司さんという神にお仕えしている方たちは
みなさんそうなのかと思っておりました。

今年始め、
伊勢神宮直々にいただいた
「蘇民将来」を
今年中に納めるように
メールをいただいたのでどこか神社に納めようと
出かけたんです。
いきなり
「うちではお札しかうけつけておりません。
そこに書いてありますから
よく読んでください」とおしかりの言葉を受けた。

「ではどうしたらいいですか?」との問いに
「ゴミとして出してください」

「お伊勢さん直々にいただいたもので
今まで一年守っていただいたと思っていたのに
大晦日だからゴミに出してくれと言われても
納得できない」とねばっていた。

年配の宮司さんがいらしたが
もはやけんか腰。
結局
「はい、はい、どうぞお帰りになってください!」
と追い払われてしまった。


駐車場で「どらママ」(アイコさん)に相談をしたら
「Loveさん」(愛子さん)からのメッセージで

「争わないようにね。意味のないできごとはありません。」と・・・

c0152284_1338655.jpg


そして、「蘇民将来」と書いてかるお札は
伊勢神宮の建物として使われていたものなので
それは自分たちで持っていてもいいものだとも教えてくださった。

あぁ~、それだけでも受け取っていただけなかったことには
意味があったとホッとした。

愛子さんたちとのご縁で
みなさんに神様のお話をさせていただく機会が増えてきました。

神社にお参りに行ってね~とお話したばかりです。
宮司さんは民と神様の橋渡しという大切なお役目です。

大変な世の中にあって
神様の大きな存在に気が付かれた方が
増えているように思います。

神様は時代とともに変わるものでもなく
いつもそこにいらっしゃいます。

神恩感謝

いつも心に感謝の気持ちを忘れずに
守っていただいていることを
感じながら過ごせたらいいな~と
改めて思えたことは

やっぱり、今回の出来事も
意味のないことではなかったように思います。

今年も一年、無事にミレットを続けてこられたこと
神様、皆様に深く感謝いたします。

ありがとうございました。

平和で穏やかな新年を迎えられますことを
心よりお祈り申し上げます。

では、お節にとりかかります!
[PR]
by milletmacrobi | 2011-12-31 14:36 | ミレットファミリー

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi