ミレットおばさんのマクロビオティックなひとりごと

millet3.exblog.jp

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com

初めてのディズニーシー


2時間待って
やっと乗れる♪

座ったところで
アナウンス

「揺れますので
荷物は前の袋の中に・・・
メガネははずしてください・・・」

「エツ?激しいのなの?

聞いてないよ~」

と、ハモってしまったHちゃんと私。

インディ・ジョーンズ
暗いトンネルの中のジェットコースター
最後は大きな石が迫って来て
急降下のおまけつき

「大丈夫、がんばろうね」
っと励ましていたはずの私が

後から写真を見てみたら
私の方が彼女にしがみついていた。

1月2日

昨年秋
ブラウンズフィールドに出かけ方たちと
今度は
ディズニーシーへ遠足

朝7時

助手席では
パソコンを持ち込み
仕事をしている主人

後ろの座席は
何に乗る?
お昼は?
と賑やかに5人兄弟、姉妹?

かなりの
テンションの格差を詰め込み
約2時間

夢の国
ディズニーシーに到着です。
c0152284_07256.jpg



寒さに耐えきれず
女の子ふたりは
早速
大きな耳のついた帽子を購入
さすが
ディズニーマジックだわ!
c0152284_074943.jpg

c0152284_09695.jpg


大人数でいくのは
効率がいい。

長い待ち時間は
ジャンケンで
残り組、お出かけ組と
別れて過ごすので
あまり
苦にならない。

乗り物の乗り合わせは
くじ引きで決めるっというのも
楽しかった。

早めのお昼は
サンドイッチのみ

マクロの人たちは
空腹には強い

時間を惜しんで
次から次へと
走る!走る!

今回は
ディズニーシーが
5回目というTさんが
ガイド兼コンダクター

が、
スカイダイビングが趣味だったという
彼のチョイスは厳しい

激しい乗り物は苦手という
Hちゃんと私の心配をよそに

アレヨアレヨという間に
過激な乗り物に挑戦させられている。

予想外の展開に
ハイテンションになっていく人と
ヨレヨレになっていく人と・・・・

だめ押しで
最後
「これおもしろいですよ。
いや~、ちょっとだけですよ~。
夜景がきれいですから
楽しんでください」

この言葉を信じた方が
甘かったのか

「センター・オブ・ジ・アース」

ゆっくり進む地底の雰囲気を
楽しんでいるうちに

いきなり猛スピードで
冷たい夜空に放り投げられた!
からだが浮いた!もう駄目・・・!

夜景なんてとんでもない!

ディズニーマジック

自分が50を過ぎた
おばさんであることを
忘れさせてしまう
不思議の国

お買いものをして
それぞれ
「楽しかった~」
を繰り返す。

さあ、ゲートをでたら
マジックは解けます・・・・。


屋上の駐車場についたら
花火が上がった。
遮るものもなくて
すごくきれいに映った。

「今年はきっといいことがある!」

そう思わずに
いられなかったのは
やっぱり
マジックが解けてなかったのかしら?
[PR]
by milletmacrobi | 2009-01-04 00:20 | 今日のミレット

茨城県水戸市のマクロビオティックの店「食の提案スペース ミレット」のブログです。milletmito.com


by milletmacrobi